講習会/研修会産業応用・利用支援Gホーム
お知らせ研究会情報SPring-8ホーム

2001.7.18

SPring-8講習会

「材料評価と放射光の利用」(第4回)

主 催:(財)高輝度光科学研究センター(JASRI)
日 時:2001年8月24日(金) 9:30〜17:30
会 場:立命館大学大阪オフィスセミナールーム(京阪電車淀屋橋 島ビル6F)
共 催:立命館大学、ひょうご科学技術協会    後 援:SPring-8利用推進協議会

 X線分析は非破壊分析法として、基礎科学から産業応用にわたる広い分野で利用でき、半導体、金属、セラミック、高分子や生体を含む、あらゆる物質のミクロな構造と機能の解明、新材料の開発に適用されつつあります。さらに近年、高輝度で指向性の強い光、シンクロトロン放射光がX線域における高品質な光源として利用できるようになり、基礎および応用研究において大きな成果をあげていて、材料開発への適用成果が期待されています。1997年より稼働したSPring-8は、世界最高性能の第3世代放射光施設として学界および産業界に広く門戸を開いており、既に多くの共同利用が行われ、成果を上げつつあります。
 この講習会では、材料研究によく用いられるX線分析法を取り上げ、その原理と放射光利用のメリットや成果について、シンクロトロン光利用の初心者を主な対象として、経験豊富な講師の方々がわかりやすく解説します。
 第4回では、立命館大学およびひょうご科学技術協会と連携して開催します。現在、SPring-8や、立命館大学の放射光施設を利用した材料評価をご検討中の方々など、ご関心のある多くの方々の参加を期待します。
 なお、当日、SPring-8の技術者による相談会も併設します。お気軽に声をかけてください。

プログラム
時 間 題 目 内 容 講 師
9:30〜
 10:30
SPring-8と
 放射光
 実験室X線と放射光を対比させながら、放射光発生の原理、輝度、指向性、偏光性、パルス性などの放射光の特徴を説明する。さらに世界最大級の放射光施設SPring-8の加速器、光源、ビームライン及びその他の施設の現状についての概略を説明する。 菊田 惺志
(JASRI)
10:30〜
 11:30
立命館大学
 SRセンターの現状
 立命館大学SRセンターの光源稼動状況と設置済ビームラインにおける特色有る研究成果を紹介する。 岩崎 博
(立命館大学)
11:00〜
 12:00
XAFS分析と
 その応用
 特定元素の局所構造解析法としてのX線吸収微細構造(XAFS)の原理と応用について解説する。
 原子番号と吸収端波長、周辺構造と吸収係数の微細構造、XAFS振動からの動径構造関数抽出を述べ、応用として触媒、セラミックス、薄膜などへの適用を紹介する。
渡辺 巌
(大阪大学)
12:00〜
 13:00
昼 食 / 放射光利用相談会
13:00〜
 14:00
蛍光X線分析と
 その応用
 非破壊元素分析法としての蛍光X線分析と先端技術分野の重要なデバイスである多層薄膜の評価法として注目されているX線反射率の両法について、原理、他分析法との比較および応用を解説する。応用としては、前者について超微量不純物分析などの具体例を紹介し、後者について測定で得られるパラメータや実試料に対する解析結果などを述べる。 西勝 英雄
(立命館大学)
14:00〜
 15:00
X線回折と
 その応用
 晶構造解析法であるX線回折法の原理と応用について解説する。
 結晶学の基礎、結晶格子によるX線の回折、粉末および単結晶の回折の測定法の概略を述べ、複合材料、高分子などへの適用事例を紹介する。
中前 勝彦
(JASRI
コーディネータ)
15:00〜
 15:20
休 憩 / 放射光利用相談会
15:20〜
 16:00
SPring-8における
 産業利用-1
 SPring-8全般における産業利用の実績と最近の成果を紹介する。
 また、昨年度より新たな産業利用促進の取組を始めているが、その計画および現状について紹介する。
古宮 聰
(JASRI
 コーディネータ
16:00〜
 16:40
SPring-8における
 産業利用-2
 SPring-8の兵庫県ビームライン(BL24XU)における産業応用についての現状を報告する。屈折コントラストイメージング、マイクロビームによる微小部評価などについて具体例をあげながら説明する。 篭島 靖
(姫路工業大学)
16:40〜
 17:20
立命館大学放射光
施設(最近の成果)
 コンパクトリング「オーロラ」を光源とした小規模SR施設における、C,N,O-K殻励起の内殻光電子分光、NEXAFS,価電子領域の角度分解光電子分光、2次元光電子分光の現状を紹介する。 難波秀利
(立命館大学)
17:20〜
 17:30
総括質問 全講師

定 員: 70名 (聴講無料)
申込方法: http://support.spring8.or.jp/training/appl010824_form.html
にてオンラインで申込してください。
FAX/e-mail 申込先: Webから申し込めない場合は、こちら(pdf)の申込用紙と同等の内容を記入の上、
e-mailあるいはFAXで申し込みして下さい。
FAX 0791-58-0948
e-mail:support@spring8.or.jp
締  切: 8月17日(金)
*当日の受付も行いますが、
テキストは事前登録者に優先的にお渡しします。
問合せ先: (財)高輝度光科学研究センター
光川あかね TEL 0791-58-0947