産業応用・利用支援グループ タイトル
        
SPring-8講習会
<ソフトウエアDASHを用いた有機粉末結晶構造解析>

主催 (財)高輝度光科学研究センター(JASRI)
共催 利用推進協議会「有機・粉末結晶構造解析研究会」

日時 日時:2006年 07 月 19日(水) 13:30 - 16:00
会場 SPring-8 普及棟 中講堂


概要

SPring-8 BL19B2で測定した粉末X線回折データを用いた有機結晶構造解析の実際を紹 介する講習会を行います。

ソフトウエアDASHは、有機化合物粉末]線回折データからの未知構造解析用統合ソフト ウエアとして、利用実績が多数報告されている定評のあるもので、(社)化学情報協会 (以下JAICI)を通じて契約できるものです。
(財)高輝度光科学研究センター (以下JASRI ) は、本ソフトウエアの開発・提供元で ある Cambridge Crystallographic Data Centre (以下CCDC) (http://www.ccdc.cam.ac.uk/ 参照) と協議の上で、多数のSPring-8ユーザーが早期に 利用結果を出してもらいたいということを念頭に、そのライセンス契約条件を見直しま した。 企業ユーザー、アカデミックユーザーの制限無しで、CCDCとの本ソフトウエア 契約が無くても使用できるように準備いたしました。
 本講習会では、最初に、ソフトウエアDASHの概要説明、使用経験者の実例紹介を実施 し、直後にデモデータを中心とする使用実習を行います。 尚、参加者が解析希望デー タを持参の場合は、予め申告願います。

 ソフトウエアDASH利用のご案内 (SPring-8サイト内ライセンスについて ) の詳細は、 産業利用推進室HPの関連ページ  ( http://support.spring8.or.jp/dash/information.html ) をご参照ください。


プログラム
13:30〜
13:40
講義
大橋裕二コーディネーター ( JASRI )
内容紹介
13:40〜
14:00
講義
橋爪大輔(理化学研究所 先端技術開発支援センター
DASHの概要説明
14:00〜
14:20
講義
原田潤(東京大学大学院 総合文化研究科)
使用経験者の実例紹介
14:20〜
14:30
休憩
14:30〜
16:00
実習
橋爪大輔・三浦圭子 ( JASRI ) 他
DASH実習
(デモデータ、持参データ可)

基本的には、所要時間内で解析可能なデモデータ ( Carbamazepine など) を用いた実習を予定しております。
持参データ有の場合は、事前に下記の実習担当者宛てに連絡願います。
対象者 ・ SPring-8 での有機系粉末X線解析実験を計画したい方
・課題申請をしたが解析経験が少なく、この機会に習得したい方
・既に測定は終了しているが、解析経験が少なく、この機会に習得したい方
定員 50名程度 (ただし1グループ2名まで) 受講無料, 定員になり次第締め切ります。
(実習用にはPC20台を用意する予定です。)
申込方法 締め切りました。(締め切り後の問い合わせは下記に連絡下さい)
e-mail : support@spring8.or.jp
申込締切 7月 5日(水)17:00
その他 講習会参加者は下記の本を参照願います。
  粉末X線解析の実際 日本分析化学会X線分析研究懇談会[編]
     朝倉書店
講習会参加者への旅費支給等はありません。
申込者多数の場合は、当方での調整に一任願います。
問合せ先 実習担当: (内容等について)
 (財)高輝度光科学研究センター
 産業利用推進室 産業利用支援グループ 産業利用支援チーム
 担当:三浦圭子
 e-mail : miurakk@spring8.or.jp

事務担当: (手続き等について)
 (財)高輝度光科学研究センター
 研究調整部 研究業務課
   担当:垣口伸二、笠原尚美
 Tel:0791-58-0839 Fax:0791-58-0988
 e-mail : support@spring8.or.jp

SPring-8 財団法人 高輝度光科学研究センター 産業応用・利用支援グループ

|講習会/研修会 |産業応用・利用支援Gホーム |お知らせ |研究会情報 |SPring-8ホーム |