SPring-8 (BL24XU) 研修会
<蛋白質等生体関連分子結晶構造解析>

 蛋白質および低分子有機化合物等生体関連分子の結晶構造解析の経験がある方を対象に、 SPring-8兵庫県専用ビームラインBL24XU の構造解析用実験ハッチ(実験ハッチA)において、 X線回折実験のための研修会を行います。

主催 (財)ひょうご科学技術協会
後援 (財)高輝度光科学研究センター
目的

BL24XU実験ハッチAでのデータ測定をユーザが独自で計画実行できるような基礎技術および機器操作方法を収得し、 研修を通してBL24XU実験ハッチAでのデータ測定を、最小限の支援を元に独自に機器操作が行えることを目的とする。

対象 実験室系、又は放射光施設のX線回折装置を用いて蛋白質等生体関連分子のX線回折強度データ収得および解析の経験がある者
日時 平成16年7月12日(月)10時 〜 7月13日(火)10時
場所 大型放射光実験施設 SPring-8
兵庫県ビームラインBL24XU
内容
※ 7月12日10時までに、各自ユーザー手続き
(人によって所要時間が違います。特に初めて来所の人は早めに来て頂く必要があります。)
研修概要 (1)BL24XU の光学系及び実験ハッチA設置装置の説明
(2) 回折計(検出器:IPおよびCCD)の光学調整の説明と実習
(3) 試料低温装置に関する説明とサンプル結晶のマウントに関する実習
(4) 以上に基づき、各自結晶サンプルのデータ連続測定を行う
講師

実験支援
大阪薬科大学 助教授 土井 光暢

(財)ひょうご科学技術協会 清水川 豊、和田 いづみ、横山 和司
募集定員 5名程度 (測定試料持ち込み可)
 
  • 申込多数の場合は、当方での調整に一任願います
  • 本研修の参加にはSPring-8User 登録、放射線従事者登録などの諸手続きが、 完了されていることが必要です。また、持ち込みサンプルについては、 安全管理室審査の手続きが必要となります。
    (参加受付後これらの手続きに関するご案内をいたします)
参加費 無料 (但し、宿泊費は自己負担2000 円/泊)
申込方法 締め切りました。多数のお申込みありがとうございました。
申込締切 平成16年6月21日(月)
問合せ先

ご質問、ご要望はメールにてお願いします。

実習担当(技術内容及び測定試料についての問い合わせ先)
 大阪薬科大学 助教授  土井 光暢
 Tel 0726-90-1066 Fax 0726-90-1005
 e-mail doit@gly.oups.ac.jp

問い合わせ及び申し込み先:
 (財)ひょうご科学技術協会  奥吉
 Tel 0791-58-1407 Fax 0791-58-1457
 e-mail okuyoshi@cast.jp


SPring-8 財団法人 高輝度光科学研究センター 産業応用・利用支援グループ

|講習会/研修会 |産業応用・利用支援Gホーム |お知らせ |研究会情報 |SPring-8ホーム |