お知らせ研究会情報SPring-8ホーム
SPring-8研修会
<XAFS測定>

開催と参加者募集のお知らせ
 
 「教科書によりXAFSの知識をある程度持っているが、放射光利用XAFSの測定は経験がない。」という方を主な対象としてビームラインBL01B1でXAFS測定の研修を行い、「XAFS実験はこのように行うのか」という経験を得ていただきます。また、多素子SSDを用いた蛍光XAFS の利用についての説明を合わせて行う予定です。
 標準的な試料(アモルファス銅薄膜など)の透過法XAFSの実験を行いながら説明を行う予定ですが、参加者の方で、特に測定してみたいという試料がある場合、代わりにその試料について測定を行うことを検討致します。予め当方で測定可能性等を検討するため、ご希望の方には改めてe-mailでご連絡致します。時間の都合上、測定試料は最大1個に限られますので、複数の希望者がいらっしゃった場合、当方で適当な試料を選定させて頂きます。

 
日時 平成13年3月19日(水)
午前の部:午前10時〜午前12時
午後の部:午後1時〜午後3時
 
場所

大型放射光実験施設 SPring-8

集合場所:SPring-8中央管理棟2階 利用業務部
     (集合時間 午前の部:午前9時10分まで
            午後の部:午前11時まで)
実施場所:BL01B1
 
日程 来所時受付(利用業務部)
概略の説明・・・・・・・・・・30分
装置のセッティングと測定・・・1時間
データの解析・・・・・・・・・30分
 
講師 宇留賀 朋哉(高輝度光科学研究センター)
 
募集定員 午前の部6名、午後の部6名、合わせて12名を定員とさせていただきます。
(申込者多数の場合は、当方での調整に一任願います。)
 
申込方法

締め切りました

2月9日(金)より受付を開始します

・Webからの申込
[申込書フォーム] にご記入ください。

・FAXでの申込
[申込書(ファックス送信票)] にご記入の上、下記宛てに御送信ください

   (財)高輝度光科学研究センター 利用業務部
    (産業利用推進支援グループ) 担当)飯野/光川
    Tel:0791-58-0947 Fax:0791-58-0948

 
締切 2001年2月28日(水)
 
その他

・研修会への参加は無料ですが、旅費等の支給はありません。

・研修会への参加には、SPring8 User登録、放射線従事者登録などが必要となります。 これらの登録手続きに関することは、 ユーザー登録について(研修会)をご参照ください。

・前日および当日に宿泊が必要な方は、SPring-8交流施設をご利用いただけます(2000円/泊)。
SPring-8研究交流施設とは構内にある短期滞在施設です。


お問い合わせは、e-mailにて support@spring8.or.jp までご連絡ください。

(財)高輝度光科学研究センター 利用業務部
(産業利用推進支援グループ) 担当:飯野/光川

(財)高輝度光科学研究センター 利用促進部門
利用支援グループ 担当:本間