講習会/研修会産業応用・利用支援Gホーム
お知らせ研究会情報SPring-8ホーム

SPring-8研修会

<結晶構造解析(低温真空カメラ)>

協賛:日本結晶学会


参加者募集のお知らせ

(この研修会はすでに締め切りました)


  低温真空カメラを使った,単結晶X線回折実験のための講習会をおこないます.
 講義と実習を通じてBL02B1の光学系と低温真空カメラの特徴を理解してもらい,適切な実験計画に基づいて有効な実験成果を出してもらうことを目的にします.
 対象者は,実験室系では実験が困難な、100K以下でのX線構造解析,散漫散乱の観測、微小結晶構造解析等の実験を計画したい方です.
またすでに課題申請を行い,低温真空カメラの利用を計画している方も,この機会にぜひ講習会に参加して,使用方法を習得していただきたいと思 います
日時 2001年 10 月 11 日 (木) 〜 10 月 12日 (金)
会場 大型放射光実験施設 SPring-8
研修 :BL02B1
講義 :リング棟 A中央セミナー室
内容
<10月11日>
9:00-11:30
各自ユーザー手続き(人によってかかる時間が違います。
特に初めて来所の人は諸手続が必要であり早めに来て頂く必要があります。ご了解下さい)
13:30〜15:00
(講義)
1.BL02B1ビームラインの特徴
2.低温真空カメラの特徴と測定例について
3.課題申請と実際の測定について
15:30〜17:30 
(実習1)
1.真空カメラの装置説明
2.カメラの光軸調整
3.結晶試料の取り付けと測定条件の設定
4.デモンストレーション測定
19:00〜 
(実習2)
参加者の持ち込みサンプルを1,2例,実際に測定
<10月12日>
9:30〜11:30
(実習3)
1.測定データの処理法
2.デモデータ(or 参加者のサンプル)の構造解析
3.質疑応答
対象者

持込試料

対象者: 低温真空カメラで単結晶X線回折実験を計画したい方.課題申請をしてカメラで実験を行う計画のある方.(ただし単結晶構造解析の経験があること)

・測定希望試料のうち、研修会に適したものを1個ないし2個選定し測定します。
試料の条件 :単結晶で結晶溶媒を含まないもの(試料は常温真空中で取り扱われます),大きさは最大で200ミクロン程度,あらかじめ試料ホルダーに取り付けた状態で用意できること。(測定希望試料の採用不採用は主催者にご一任下さい)
募集定員 約20名(先着順)
申込方法 締め切りました
申込締切 2001年9月14日(金) 17:00
その他 ・研修会への参加は無料です。(旅費は支給されません)

・申込者多数の場合は、当方での調整に一任願います。

・本研修会の参加にはSPring8 User登録、放射線従事者登録などの諸手続きが完了されていることが必要です。 また、持ち込み希望サンプルについては、安全管理室審査の手続きが必要となります。 参加受付後、参加者を決定させていただき、これらの手続きに関してご案内をいたしますのでそれまでお待ち下さい。

・前日および当日に宿泊が必要な方は、SPring-8交流施設をご利用いただけます(2000円/泊)。交流施設の申込も他の手続きと同時に行います。指示があるまでお待ち下さい。


ご質問、ご要望はメールにてお願いします。

(財)高輝度光科学研究センター 放射光研究所

実習担当:
 利用促進部門I 産業応用・利用支援グループ
 担当:広沢 一郎
e-mail hirosawa@spring8.or.jp

事務担当:
 所長室 産業応用グループ
 担当:竹内やよい、飯野 潔
Tel:0791-58-0947 Fax:0791-58-0948
e-mail : support@spring8.or.jp