講習会/研修会産業応用・利用支援Gホーム
お知らせ研究会情報SPring-8ホーム

SPring-8研修会

<ゾーンプレートを用いたマイクロビーム光学系による微量元素の2次元マッピング測定>

<共催:ひょうご科学技術協会>

(この研修会はすでに締め切りました)


 

 SPring-8の兵庫県ビームライン(BL24XU)では、 ゾーンプレートをX線レンズに用いたマイクロビーム光学系による走査型X線顕微鏡システムを開発し、 さまざまな試料中の微量元素の2次元マッピング測定を行っています。 今回は、この走査型X線顕微鏡についての研修会を行います。
 講義と実習を通して、走査型X線顕微鏡におけるマイクロビーム光学系の特徴を理解してもらい、 試料中の微量元素の2次元元素マッピングをサブミクロンの高空間分解能で測定する手法の習得を目的とします。  実習では、標準試料の測定に加えて参加者の持参する試料のデータ収集も行います。

日時 日時: 2002年3月18日(月)〜3月19日(火)
会場 大型放射光実験施設 SPring-8
講義 :リング棟 C1 談話室
研修 :BL24XU
内容
3月18日(月)
-10:30 各自ユーザー手続き (人によって所要時間が違います。特に初めて来所の人は諸手続が必要であり早めに 来て頂く必要があります。ご留意下さい)
10:30-12:00
講義
1)事務連絡 事務局
2)ゾーンプレートによるマイクロビーム光学系と微量元素測定 篭島 靖 (姫工大)
3)走査型X線顕微鏡による元素マッピング測定の実際 高井健吾 (JASRI)
13:30-15:30
実習
・ビームラインにて標準サンプルの測定実習
・参加者の持ち込みサンプルを実際に測定
3月19日(火)
9:00-
実習
・参加者の持ち込みサンプルを実際に測定
測定終了次第終了
対象者 SPring-8でマイクロビーム光学系による高空間分解能2次元元素マッピング測定を計画したい方
注)学生の方は「学生保険」等に加入していることが必要条件です。
募集定員 約10名
持込試料 持込試料の制限は次の通りです。詳細については、必ず事前に下記実習担当者とご相談下さい。
・サイズは 直径20mm以下で厚さが2mm以下であること。また、表面はできる限り平坦あることが望ましい。
・励起エネルギーが10 keVなので、このエネルギーで励起可能な元素をマッピングの対象とする。
・安全、法規上問題のないもの
・汚染、破損、紛失しても構わないもの
申込方法 締め切りました
その他・注意事項 ・本研修会の参加にはSPring8 User登録、放射線従事者登録などの諸手続きが完了されていることが必要です。 また、持ち込み希望サンプルについては、安全管理室審査の手続きが必要となります。 参加受付後これらの手続きに関するご案内をいたします。
・参加者への連絡などは全てe-mailで行います。 参加の手続にはオンライン登録や書類のダウンロードが必要である為、 インターネットに接続できる環境をご用意ください。
・研修会への参加は無料です。

・研修会参加者への旅費支給等はありません。

・申込者多数の場合は、当方での調整に一任願います。

・前日および当日に宿泊が必要な方は、SPring-8交流施設をご利用いただけます(2000円/泊)。

ご質問、ご要望はメールにてお願いします。

実習担当:
 姫路工業大学理学部
 篭島 靖
 TEL:0791-58-0230 FAX:0791-58-0236
 e-mail: kagosima@sci.himeji-tech.ac.jp

事務担当:
 (財)高輝度光科学研究センター
 所長室 産業応用グループ
 担当:竹内 やよい、飯野 潔
Tel:0791-58-0947 Fax:0791-58-0948
 e-mail : support@spring8.or.jp