イベント情報 > 講演会
締め切りました。
概要
 今年、SPring-8は、供用開始から10年という節目を迎えることとなりました。この間、 産業利用分野でも数多くの方々にご利用いただいておりますが、今回は改めて、まだ放射 光やSPring-8について十分に知らない、これから利用してみたいといった方々にもご参加 いただけるよう、利用事例の紹介やコーデイネーターによる 具体的な事例についての講演会・相談会を開催することと致しました。 また、「知の拠点」計画に取り組んでいる愛知県並びに名古屋大学小型シンクロトロン光 研究センターも主催となり中部シンクロトロン光利用施設に関する説明も予定しています。 多くの方々に、今後、放射光を使ってみたいという良い機会になればと考えておりますの で、多数のご参加をお待ちしております。

日時

平成19年11月5日(月): 13:30〜17:25 講演会
                  17:30〜18:30 技術交流会
                (11:00〜12:00 相談会)

 
会場

名古屋銀行協会(名古屋市中区丸の内2-4-2  http://www.nagoya-ba.or.jp)

主催

財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI/SPring-8)
愛知県
名古屋大学小型シンクロトロン光研究センター
財団法人科学技術交流財団
財団法人日比科学技術振興財団

共催

SPring-8利用推進協議会 産業利用研究会

プログラム
時間 タイトル 発表者
13:30-13:40
開催挨拶
13:40-14:50
「大型放射光施設SPring-8の概要」 (ビデオ放映)
「産業界における放射光利用研究の概要」 高輝度光科学研究センター
渡辺義夫
「放射光を用いた高分子表面解析の現状」 高輝度光科学研究センター
堀江一之
休憩
14:50-16:35
利用事例報告
「ポリマーセメント防水材におけるセメント水和反応及び水和結晶構造解析」 大関化学工業株式会社
田村久幸
「放射光X線CT装置によるフリップチップはんだ接合部の熱疲労損傷評価」 コーセル株式会社
岡本佳之
「豊田中研の放射光利用材料解析」 株式会社豊田中央研究所
広瀬美治
16:35-17:15
「中部シンクロトロン光利用施設−施設構成と利用支援体制−」 名古屋大学小型シンクロトロン光研究センター
竹田美和
17:15-17:25
閉会挨拶
17:30-18:30
技術交流会

【放射光利用に関する個別相談】

コーディネーターによる放射光利用に関する個別相談会(当日 午前11時〜12時)を行います。

@利用分野に関すること。金属材料、半導体、無機材料、有機高分子材料、ヘルスケア、触媒など
A分析手法に関すること。粉末X線、多軸X線回折、XAFS、X線イメージング、X線光電子分光など

どのような内容でも結構ですので、お気軽にご相談ください。ご希望の方は、事務局
(財)高輝度光科学研究センターworkshops@spring8.or.jp まで別途お申込み下さい。

募集人員

80名 (定員になり次第締切ります)

参加費

無料

申込方法

受付終了致しました。

申込締切

平成19年10月26日(金) 17:00

問合せ先

【事務局】
(財)高輝度光科学研究センター
研究調整部 研究業務課(垣口、濱中)
Tel:0791-58-0839 Fax:0791-58-0988
e-mail: workshops@spring8.or.jp