イベント情報 > ワークショップ
締め切りました。
SPring-8ワークショップ「ヘルスケア」(第7回SPring-8ヘルスケア研究会)
概要

ヘルスケアの課題として健康な体を維持し快適な生活をおくるために,体の機能を良好に保ちまた改善する食品が
着目されている.すでに1991年に特定保健用食品制度がスタートしてから,18年になる.その市場は着実に拡大し,
次々に機能性食品が編み出されている.このような状況下で,ヘルスフード科学の課題についてご講演いただく.
また,これまで取り上げてきた化粧品開発の課題の中,今回はその使用感に焦点を当て,基礎と応用についてご講演いただく.
また,これらの分野での分子レベルの解析において役立つSPring-8の産業利用のビームラインについて紹介する.

主催

(財)高輝度光科学研究センター(JASRI)

共催

日本化学会・コロイドおよび界面化学部会
コロイド・界面化学ディビジョン
SPring-8利用推進協議会

日時

2009年4月23日(木) 講演 13:00〜16:50,技術交流会 17:00〜19:00

会場

大阪国際会議場(大阪市北区中之島5-3-51)12F 1202号会議室
アクセス : http://www.gco.co.jp/japanese.html
京阪電車中之島線「中之島」駅直結.
JR「大阪駅」駅前バスターミナルから,
大阪市バス(53系統 船津橋行)または(55系統 鶴町四行)で約15分「堂島大橋」バス停下車すぐ.
JR大阪環状線「福島駅」徒歩約15分. JR東西線「新福島駅」(2番出口)徒歩約8分.
阪神電鉄「福島駅」(西3番出口)徒歩約8分.
☆☆シャトルバスが,「リーガロイヤルホテル」(当会議場東隣)と
各ターミナル(JR「大阪駅」西側(高架下)、地下鉄・京阪「淀屋橋駅」西詰)の間で運行しており、ご利用いただけます.

プログラム
時間 タイトル 発表者
13:00 -13:05 開会の挨拶 八田 一郎(JASRI)
基調講演
13:05 -14:05 「ヘルスフード科学の課題」 矢澤 一良 (東京海洋大学)
14:05 -14:45 「脂質系のX線回折と粘弾性の同時測定」 加藤 直(首都大学東京)
14:45 -15:20 「化粧品の使用感と粘弾性」 坂 貞徳(日本メナード化粧品株式会社)
15:20 -15:35 (休憩)
SPring-8の紹介
15:35 -16:05 「SPring-8共用ビームラインにおける産業利用」 廣沢 一郎(JASRI)
16:05 -16:35 「SPring-8兵庫県ビームラインにおける産業利用」 桑本 滋生(ひょうご科学技術協会)
16:35 -16:45 「SPring-8の利用に関心のある方へ」 渡辺 義夫(JASRI)
16:45 -16:50 閉会の挨拶 渡辺 義夫(JASRI)
17:00 -19:00 技術交流会(参加費1,000円)

対象者

・ヘルスケアの製品開発に関心のある方
・広くヘルスケアに関心をもっておられる方
・SPring-8でのヘルスケア関連の実験に関心のある方

定員

70名程度

参加費

無料(配布資料あり),技術交流会参加費 : 1,000円

申込方法

下記 WEBページよりお申し込みいただくか
https://support.spring8.or.jp/event/announce/ws_090423_form.html
以下を記入してe-mail又はFAXで4月16日(木)までにお申込みください。
(参加費無料。但し、定員70名になり次第締切とさせて頂きます。)

件名:ワークショップ「ヘルスケア」 を明記下さい。
 1) 氏名
 2) フリガナ
 3) 所属
 4) 職名
 5) 連絡先(住所、e-mail、電話)
 6) 技術交流会[参加費:1000円]に( 参加する or 参加しない )

【申込み先】e-mail:workshops@spring8.or.jp   FAX 0791-58-0988

この申込みページはWebブラウザとWebサーバ間の経路における通信内容の漏洩・改ざんの危険性を回避する目的でSSL (Secure Sockets Layer)の暗号化通信をHTTPに実装したものを使用しています。 そのためブラウザによってはアクセスする度に警告がでますが間違いなく暗号化によって保護されておりますので、 そのまま続行して下さい。

申込締切

 2009年4月16日(木)

問合せ先

事務局
(財)高輝度光科学研究センター
研究調整部 研究業務課 産業利用推進室担当事務 垣口、永井
Tel:0791-58-0924 Fax:0791-58-0988 e-mail : workshops@spring8.or.jp